1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.5.27

10% suffer COVID-19 aftereffects a year onコロナ患者の1割、退院1年後も後遺症残る

このページを印刷する

日本で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症状により入院した人の約1割が退院した1年後に後遺症が続いていることが、厚生労働省の調査グループがまとめた最近の調査で分かった。

この調査によると、最も多い症状は筋力の低下で7.4%、次いで呼吸のしにくさが4.4%、倦怠感が3.5%だったという。嗅覚の喪失もしくは変化を経験した人は1.6%を占め、味覚が変化した人は1.0%が記録された。

この調査は、2020年9月から2021年7月に中度から重度の症状のCOVID-19で入院した693人を対象とした。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み