1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.5.27

Tooth of ancient marine reptile found in Alps巨大海生爬虫類の化石がスイスのアルプスで発見される

このページを印刷する

3頭のイクチオサウルス―原始の海を巡回していた巨大な海洋爬虫(はちゅう)類―の化石がスイスのアルプスという高所で発見され、この種のものとして過去最大規模の歯の化石も含まれていたと、ある研究は4月28日に発表した。

この先史時代の海獣は、体が長く、頭は小さくて、体重が最大80トンあり、体長20メートルに成長し、これまでに生息していた中で最大級の動物だ。

イクチオサウルスは2億5,000万年前の三畳紀初期に最初に現れ、より小さいイルカのような亜種が9,000万年前まで生き残っていた。しかし、その種のほとんどを構成したこの巨大なイクチオサウルスは、2億年前に絶滅した。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み