1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.6.10

Chimps use complex vocal communicationチンパンジー、数百種のパターンで意思疎通

このページを印刷する

言語の進化上の起源を探究している科学者たちは、野生のチンパンジーの間に、これまでに知られていたよりも複雑で構造化された音声によるコミュニケーション体系を確認した。数百の異なる並びに組み合わせられる12種類の発声タイプがある。

チンパンジーは、いとこのボノボと共に、人類に生存する中で最も近い遺伝子的近縁種だ。彼らは知性があり、極めて社会性があり、道具を作って使い、手話から基本的な人間の合図を教え込むことができる類人猿だ。科学者たちは、長い間、チンパンジーが野生でさまざまな発声を使っていることを知っていたが、今回の新しい研究結果は、この種の中で起こるコミュニケーションへの包括的な検証を提示した。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み