1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.6.24

In ancient showdown, ‘Jaws’ doomed ‘The Meg’絶滅の「メガロドン」、ホホジロザメに敗北か

このページを印刷する

現存するサメと絶滅したサメの両方から取られた歯に含まれる亜鉛の成分を調査した結果、知られている中で最大のサメの消滅についての手がかりが得られ、強大なメガドロンは古代の海でホホジロザメに敗北した可能性が示唆された。

メガドロンの科学的な名称はオトドゥス・メガドロンで、約1,500万年前に出現し、約360万年前に絶滅した。地球史上最大の肉食動物の1つで、体長は少なくとも15メートル、もしかすると20メートルに及んだ可能性もあり、クジラを含む海洋哺乳類を餌にしていた。ホホジロザメ(学名:Carcharodon carcharias)は体長が6メートル以上で、この2種類のサメのうち、より機敏だった可能性がある。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み