1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.7.22

Chinese craft gets images covering Mars surface中国の探査機「天問1号」、火星の全体を撮影

このページを印刷する

中国の無人宇宙船は、南極の画像を含む火星の全体をカバーした画像データを、この惑星(火星のこと)を昨年初めから1,300回以上周回した後に獲得したと、国営メディアが6月29日に報じた。

中国の「天問1号」は、同国初の火星でのミッションで、2021年2月に火星に無事到達した。それ以降、周回機が宇宙からこの惑星(火星のこと)を調査しながら、ロボット探査機が火星表面に配備された。

画像の中には中国初の火星の南極の写真があった。ここには火星の水源のほぼ全てが閉じ込められている。

地下水の位置を特定することが、この惑星(火星のこと)に生命体が存在する潜在的可能性を決定する鍵となる。

フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム

フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み