1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2023.4.28

Fish caught below 8 km deep in Japan Trench過去最深の海中で泳ぐ魚の撮影・捕獲に成功

このページを印刷する

日本とオーストラリアの共同科学調査は海水面から深さ8キロ以上のところにいる魚を初めて捕獲したと、調査団が4月3日に発表した。

調査チームは、伊豆・小笠原海溝の水深8,336メートルでこれまでに知られていなかったスネイルフィッシュの種も撮影した。

調査団の代表を務める科学者のアラン・ジャミエソン氏は、ウェスタンオーストラリア大学と東京海洋大学のチームによる2ヵ月間の調査遠征中に、2匹のスネイルフィッシュが日本海溝の水深8,022メートルに仕掛けられたわなに捕まったと述べた。このスネイルフィッシュは、「チヒロクサウオ」という種で、水深8,000メートル以下で捕獲されたのは初めてだと調査チームは述べた。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み