1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.8.17

From the Mediterranean to the Arctic, Europe battles deadly heat欧州各地で記録的な猛暑

このページを印刷する

ヨーロッパの焼けるような熱波で、1週間に9人の方がスペインで亡くなったと保健当局は述べた。むせ返るような高温はスペインと隣国のポルトガルで山火事を引き起こして、リゾートの町を猛烈な炎が取り囲んだ。

数週間にわたる絶え間ない日差しと記録的な高温は地中海沿岸から北極圏まで、干ばつを引き起こし、燃えやすく乾いた森林が山火事に飲み込まれた。この状況を多くの人々は、気候変動の時代にこの地域での新しい標準になってしまうのではないかと恐れている。

世界気象機関によると、スペインとポルトガルは、8月4日と5日の週末にかけて過去最高気温に近づき、スペインのエル・グラナドで46.6℃、ポルトガルのアルヴェガで46.4℃を記録したという。

ポルトガル南部のリゾート地では、消防隊員が、数日間猛威を振るい、30人が負傷した山火事を消し止めるのに苦労するなか、住民と観光客はリゾートの町アルガルヴェ周辺から避難させられた。

北極圏地域のフィンランドとノルウェーでは、気温が20℃を超え、今年これまでに12回の「熱帯」夜を経験するほど暑かった。

スイスではここ数日、熱波で水温が高くなり、約1トンの死んだ魚が川や湖からすくい上げられた。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み