1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.11.16

Dems gain in quest for House control but GOP retains Senate米中間選挙、下院は民主党・上院は共和党

このページを印刷する

民主党は11月6日、下院の主導権をかけた闘いで大幅に優勢となり、一方、共和党は上院で過半数を獲得した。有権者たちはドナルド・トランプ大統領の騒然とした政権に、初の全国選挙で入り混じった判決を下した。

その結果は両党に部分的な勝利をもたらしたが、人種、性別、教育水準に関してアメリカの有権者たちに異例の再編成があったことを際立たせた。共和党は田舎の州で保守層において強さを維持した一方、民主党はアメリカ各地の郊外に入り込んだ。

連邦議会の支配と州議会議事堂、大統領の政策が懸かる中、国内で最も注目の集まった選挙のいくつかは選挙日が終わった後もまだ開票が続けられた。

それでも、「ブルー・ウェーブ(民主党の青の波)」の一部として上院で過半数を勝ち取るという民主党の夢は、インディアナ州、テネシー州、ノースダコタ州、テキサス州での敗北で打ち砕かれた。民主党のアンドリュー・ギラム氏はフロリダ州でアフリカ系アメリカ人初の知事になるという挑戦で負けを認め、民主党はフロリダ州でも敗北を喫した。

トランプ大統領は、共和党が上院の過半数を維持したことを自分の功績にしようとして、こうツイートした。「素晴らしい成功の夜。みんなありがとう!」。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み