1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.2.15

Chinese communities around world welcome Year of the Pig世界各地で春節祝う

このページを印刷する

世界中の中国系コミュニティーは2月5日、豚年を歓迎し、旧正月を祈りや家族で食べるごちそう、爆買いで迎え入れた。

中国本土では、数億人の人々が電車やバス、車、飛行機にすし詰めになって、世界最大の毎年恒例の移動で家族や友人のもとへ向かい、中国の大都市では働きに出てきた人々の多くがいなくなった。

数世紀続く東南アジアの中国系コミュニティーからもっと最近できたシドニーやロンドン、バンクーバー、ロサンゼルスなどに広がるチャイナタウンまで、春節祝いは世界中で行なわれた。

中国の暦で最も重要なこの祭日は、15日間の春節の始まりで、春節には家族で一緒にギョウザを包んだり、お金を詰めた赤い封筒や贈り物を交換したりする。

豚は中国の文化では幸運と富を象徴し、今年の祝日は豚の商品や挨拶状、飾りが増えた。

春節の旅行シーズン「春–」は、旧正月の15日前に始まり、中国の大衆が移動し、約40日間で30億人ほどの移動を記録したと、中国の国営メディアは報じた。

国営通信社の新華社通信によると、推定で700万人の中国人旅行客が今年この期間に海外へ向かったといい、中国の旅行会社シートリップによる数字を挙げた。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み