1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.3.15

Trump-Kim summit collapses amid failure to reach deal米朝会談、決裂

このページを印刷する

アメリカのドナルド・トランプ大統領と北朝鮮の指導者・金正恩氏との会談は2月28日、両国がアメリカの制裁をめぐるこう着状態を乗り越えられずに決裂し、世界的な核の脅威を取り去ることが意図されていた重大な結果を生む会談が落胆させる結果で終わった。

トランプ大統領は、決裂したのは、北朝鮮が核兵器を廃絶する約束をすることなく、アメリカが北朝鮮政府に科している全ての懲罰的制裁を解除するよう北朝鮮が固執したためだと述べた。

「立ち去ることが必要なこともある」とトランプ大統領は、米朝首脳会談が唐突に打ち切られた後、閉会の記者会見で説明した。「署名される準備のできた」合意案があったと、トランプ大統領は述べた。

「急いでするのではなく、正しくするほうがいい」とトランプ大統領は語った。「我々はとても特別なことをする立場にある」。

両国ともに合意を期待しているように見えたわずか数時間後に、両首脳の車列はハノイの中心地で開かれた首脳会談の会場からごう音を立てて走り去り、両首脳の昼食会は中止され、調印式は断念された。トランプ大統領による閉会の記者会見が慌てて繰り上げられ、予定より2時間以上早くワシントンへ向けて出発した。

トランプ大統領は、金氏との関係は温かいままだと主張したが、両者はアメリカが示した目標に沿った合意に関しては天と地ほどもかけ離れているようだ。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み