1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.4.5

Ichiro brings career to a close, calls last day most memorableマリナーズのイチロー、引退を発表

このページを印刷する

鈴木イチロー選手は3月21日、ファンの前で28年間の野球選手としてのキャリアに幕を下ろした。

「キャリアを振り返るとき、きっと今日のことを最も記憶に残る日として思い出すだろう」とイチロー選手は、チケットが完売となった東京ドームに、シアトル・マリナーズで野球をするイチロー選手の姿をもう1度見ようと集まっていた人々から熱狂的な見送りを受けた後の記者会見で語った。

「考えてみれば、昨年5月に仕事を失い、試合でプレイすることができなくなった。あのときに諦めるのが当然だっただろう。だが、この春、試合に出るチャンスがあるかもしれないと言われていたので、ベストを尽くした」。

この45歳の人(イチロー選手選手のこと)は、春のトレーニングシーズンが終わりに近づき、マリナーズが日本へ出張しての対オークランド・アスレチックスの2試合への出場で、野球を終わりにしようと決めていたと述べた。

「今日いただいた反応の後で、一体どうして後悔できるだろうか?」と彼は言った。「この春のトレーニングでは、時間を延ばせるほど十分なプレイができなかった」。

東京ドームで、イチロー選手は、8回に試合を離れるとき、ファンと両チームから拍手喝采を受けた。試合後、チームメイトとともにフィールドに戻ってきたが、ファンはイチロー選手を去らせず、イチロー選手が拍手に応えてフィールドに戻ってくるまでイチロー選手の名前を呼び続けた。

何年も、イチロー選手は50歳になるまでプレイしたいと言ってきた。

「50歳になるまで、本当に試合に出たかったが、できなかった」とイチロー選手は語った。「しかし、そう言っていなかったら、こんなに長く続けられなかったと思う」。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み