1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.10.11

Japan beats No. 2-ranked Ireland in Rugby World CupラグビーW杯で日本がアイルランドに勝利

このページを印刷する

日本は9月28日、アイルランドに19対12で大胆不敵な勝利を収め、ラグビーワールドカップで再び衝撃を与えた。

日本は静岡スタジアムエコパで、世界ランク第2位のアイルランドチームに前半2回のトライを許したが、センターの田村優選手が3回のペナルティゴールで、日本代表ブレイブブロッサムズに勝利の可能性を保たせ、わずか3点差で後を追うハーフタイムに持ち込んだ。

総勢47,813人の群衆からの熱烈な雰囲気に駆り立てられ、日本はその後、後半中盤で途中出場した福岡堅樹選手がトライを決めてリードし、試合の残り時間でもしっかりと守り抜き、驚くべき勝利を獲得した。

この結果で、日本は9月28日時点で2試合中2回の勝利を得て首位となり、初めて準々決勝進出に大きく近づいた。4年前のトーナメント戦で南アフリカを破った後に続くラグビーワールドカップでの日本代表チームの伝説に新たな華々しい章が書き加えられた。

「チーム内に、我々がしてきたことと努力してきたことに多大な信念があった」と日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチは語った。「明らかに、アイルランドチームは優れたチームだ。しかし、我々はこの試合のために、アイルランドチームよりもずっと長い時間を費やして準備してきた。昨年は1年間、この試合に集中してきた。潜在的にはこの3年間になる。アイルランドが私たちのことを考えてきたのは月曜日からだろう。そういった意味では、我々のほうが有利だったと思うが、私たちはただ遂行しただけだ。選手たちがよくやってくれた」。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み