1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.11.8

Trump: IS leader al-Baghdadi dead after US raid in SyriaIS 指導者、シリアで死亡

このページを印刷する

世界規模でのジハードを指揮し、おそらくは世界で最も重要な指名手配人で、謎に包まれたISの指導者が、アメリカ軍によるシリアへの攻撃でターゲットにされた後死亡したと、ドナルド・トランプ大統領は10月27日に述べた。

「アブ・バクル・アル・バグダディは死んだ」とトランプ大統領はテレビで放送されたホワイトハウスでの演説で述べ、アメリカは「世界一のテロリストの指導者に裁きを下した」と述べた。

アメリカ軍がバグダディ氏を爆撃した際、アル・バグダディ氏は自分の子ども3人と一緒にトンネルに逃げ込み、自爆用ベストを爆発させたと、トランプ大統領は述べた。

「病んだ、狂った男だったが、今はもう死んだ」とトランプ大統領は話した。「惨めな死に方をした。臆病者のように死んだ」。

今回の作戦で命を落としたアメリカの隊員はおらず、アル・バグダディ氏の戦闘員や仲間の多くが彼と一緒に死亡したと、大統領は述べた。

CIAの計画に基づいて作戦が立てられたと、この件に詳しい人物は明らかにし、イラク政府の諜報機関が活躍したという報道は否定した。トランプ大統領は、ためらうことなく開始命令を出したとその人物は述べた。

アメリカ政府職員はその後、アメリカの作戦には特別部隊が関わり、シリアのイドリブ地域で実施されたと述べた。

アル・バグダディ氏は2010年からISを指導してきた。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み