1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.12.13

Rugby’s ‘One Team’ mantra wins 2019 top buzzword award今年の新語・流行語大賞は「ONE TEAM」

このページを印刷する

ワールドカップの決勝トーナメントに初めて出場したラグビーの日本代表チームのスローガン「ONE TEAM」が、この国の今年の流行語大賞に選ばれたと、この賞の主催者で出版社の「自由国民社」が12月2日に発表した。

ブレイブブロッサムズ(ラグビー日本代表の愛称)は、アジアで初めて開かれたトーナメント中に多くの人々の心を掴み、全4試合―強豪のアイルランドとスコットランドとの試合を含め―に勝ってトーナメントAのトップとなり、その後、準々決勝で最終的な勝者の南アフリカに敗退した。

このフレーズ「ONE TEAM」は、日本のパスポートがある人もいればない人もいる違う国々で生まれた選手たちと監督側がトップ8に入る目標を達成するために結束したことを要約した。

ゴルフの全英女子オープンで優勝した渋野日向子選手の愛称「スマイリングシンデレラ」と「しぶこ」も、スポーツ界からトップ10入りした。

他のトップ10入りした流行語には、日本の新しい時代の名称「令和」、近づく台風に備えて電車の運転を停める「計画運休」、タピオカ入り飲料を飲むことを意味するバブルティー(タピオカ入りミルクティ)の流行から生まれた「タピる」などがあった。

10月の消費税引き上げから除外される食品やその他の日用品について税率を軽減する「軽減税率」、多くのスマートフォンによる支払いシステム「○○ペイ」もトップ10に入った。

職場で女性にヒール靴を履くよう強制することに反対するネット上のムーブメントの名称「#KuToo」も入っていた。この用語は「#MeToo」ムーブメントと、日本語の「靴」と「苦痛」をかけ合わせた言葉だ。

英文記事を見る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み