1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.1.24

Taiwan president wins landslide victory in stern rebuke to China台湾総統選挙、蔡英文氏が圧勝で再選

このページを印刷する

台湾の人々は1月11日、蔡英文総統を圧勝で再び選んで厳しい非難を示し、中国との緊張がさらに高まる可能性がある。

蔡氏は選挙活動中、元イギリスの植民地(香港のこと)でデモに参加する人々の希望の光として台湾を掲げて、中国政府の「一国二制度」モデルという提案を拒否し、中国が支配する香港での反政府運動の混乱が中心的な話題となった。

中国は、台湾を中国の聖域だと主張しており、習近平国家主席は1年前に平和的な解決策の方が望ましいと言いながらも必要となれば武力を行使してでも併合すると脅している。

中国政府が香港で用いているような高いレベルでの自治を認める「一国二制度」は、台湾では一度も好感を持たれたことがなく、香港での数ヵ月にわたる抗議活動の後はさらに人気が落ちている。

中国は、最新の空母をセンシティブな台湾海峡で2回も通してさらに好感度を下げ、台湾政府から軍事的威圧だと非難された。

「人民によって選ばれた政府を持つ民主主義の台湾は脅しや威圧に屈しないということを中国当局が理解できるよう我々は望む」と蔡氏は報道陣に語った。

中国政府は、台湾の人々の意志を、そして、台湾の人々だけが台湾の未来を決めることができるということを理解する必要があると蔡氏は付け加え、「一国二制度」への確固とした反対を繰り返した。

蔡氏は、主な対抗候補者で中国との緊密な結びつきを支持する国民党の韓国瑜氏に260万票以上の差をつけて勝った。蔡氏は合計で820万票近くを勝ち取り、1996年に初めて総統を選ぶ直接選挙をこの島(台湾のこと)が実施して以来、どの台湾総統よりも多い得票となった。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

Sponsored contents

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み