1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.2.28

Japan’s health ministry issues COVID-19 medical guidelines厚労省、新型コロナウイルスの相談目安発表

このページを印刷する

厚生労働省は2月17日、新型コロナウイルスに感染したのではないかと不安に思う人々へのガイドラインを発表した。職員らは、クルーズ船ダイアモンド・プリンセス号の乗客のうち、43人の日本国民を含め、さらに99人が検査で陽性反応が示されたと明らかにした。

これで乗船者の合計454人が新型コロナウイルスに感染している。この定期船(ダイアモンド・プリンセス号のこと)に当初から乗船していた乗客と乗組員の3,711人のうち、2月17日の時点で約3,100人が残っており、多くの高齢者は下船が許可され、病院に運ばれた人もいた。

中国に直接的なつながりのない住民の間でも感染が広がり、専門家らが日本での新型コロナウイルスの流行は新段階に入ったとした後、政府はガイドラインを発表した。

医療従事者は、風邪に似た症状で苦しむ大勢の人が、新型コロナウイルスに感染していてもいなくても、病院に押し寄せて、リソースの使いすぎになるのではないかと心配している。

このガイドラインでは、症状がある場合、自宅にいるよう促している。症状が重くなってきたら、政府が設置した特別相談センターに電話をするようアドバイスされている。

このガイドラインは、37.5℃以上の熱が4日以上あり、呼吸のしにくさやだるさを感じる場合、相談を求めるようアドバイスしている。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み