1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.3.20

Hakuho victorious on Day 1 in front of empty arena大相撲、無観客で開催

このページを印刷する

白鵬は3月8日、観客のいないエディオンアリーナ大阪で遠藤を破り、大相撲春場所を白星でスタートした。

日本相撲協会(JSA)が今月初め、継続する新型コロナウイルス感染症の流行に対処するため、観客を入れないという前例のない決定をし、この15日間のトーナメント(大相撲春場所のこと)は無観客で開催されている。

幕内の取組が始まる前に、JSAの八角理事長はあいさつをし、このような通常とは異なる状況で開かれるトーナメントにもかかわらず、応援を続けてくれている相撲ファンに感謝した。

「力士にとって、今回の大会はとても難しいが、我々はファンの皆さんの声援に感謝します」と八角理事長は述べた。

元大関・琴奨菊は、静かな雰囲気での試合を宗教的な儀式になぞらえた。

「神社に来たような神聖な感じがあります」と、格付け13番目の前頭として幕内のほぼ底部で試合に臨むこの36歳の人(琴奨菊のこと)は語った。

横綱白鵬は通算優勝44回の記録を伸ばすことを目指している。彼と、仲間のモンゴル出身の横綱・鶴竜はどちらも前回の1月に開かれた大相撲初場所をケガで欠場した。

白鵬はまず小結・遠藤の顔面に激しい張り手を見舞い、遠藤はよろめいたように見えた後、昨年日本国籍を取得した史上最高の力士(白鵬のこと)に土俵にはたき込まれた。

英文記事を見る

DEEP DIVE From The Japan Times

週1回更新、すべて無料! 日本の様々な話題を英語で掘り下げるThe Japan TimesのPodcast。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み