1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.5.1

Cabinet OKs reworked extra budget for virus package補正予算案見直し決定で10万円給付へ

このページを印刷する

日本の内閣は4月20日、全国での現金給付の資金を調達するため、2020年度の補正予算案の見直しを承認した。新型コロナウイルスの感染拡大による影響を緩和することを目指して、経済対策の規模を過去最高の117兆1,000億円に拡大した。

めったにない動きとして、追加予算は見直され、これまで予定されていた16兆8,000億円から25兆6,900億円に増額された。連立政権が、外国人居住者を含め、1人当たり10万円の現金支給をすることに政策を急遽変更したためだ。

現在は当初の108兆2,000億円から拡大されたこの事業規模は、融資や税金の支払いの繰り延べを含み、年度の支出の合計は48兆4,000億円となる。

政府は当初、新型ウイルスの流行のせいで収入が急激に減少した各世帯に30万円を提供する計画だった。

安倍晋三首相は4月17日、彼の所属する与党である自由民主党の連立相手の公明党から圧力をかけられた後で、当初の計画を一律10万円支給に変更すると記者会見で語った。  

追加予算は、4月27日頃に国会に提出される見込みで、5月1日に成立する見通しだ。

現金支給は5月末までには開始され、郵送かオンラインで申請する必要があると、関係者は述べた。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み