1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.6.12

Protests flare again in US amid calls to end police violence米警察による黒人男性殺害で抗議デモ拡大

このページを印刷する

抗議する人々は5月31日に再び、アメリカ各地で通りに繰り出した。5月25日にミネアポリスで発生したジョージ・フロイドさんの殺害事件が引き起こした、おもには平和的なデモ行動では、一部で暴力的行為も起きた。フロイドさんは黒人男性で、警察官に膝を喉に押し付けられ、息ができないと訴えた。

抗議活動はボストンからサンフランシスコに至るまで各地で発生した。フィラデルフィアとカリフォルニア州サンタモニカでは、真昼間に店に強盗が入った。ミネアポリスでは、閉鎖されていた幹線道路で平和的な数千人の群衆に、タンクローリーの運転手がどうやら故意にスピードを上げて乗り入れたが、抗議参加者でひかれた人はいなかったようだと、当局は述べた。

ミネソタ州パトロール警察はツイッターで、この運転手は抗議参加者を挑発しようとしたものと見られ、逮捕されたと投稿した。警察が幹線道路から人を追い払うまで、抗議参加者らはこのトラックに群がり、トラックが動き続けているときでもボンネットに飛び乗った。

フロイドさんをはじめ、警察の手による黒人の殺害が引き起こしたこの抗議活動は、すぐに全国的なものになり、大都市も小規模な都市も、数十の都市に広がって、数日間続いた。

フロイドさんの首に膝を数分間押し付けた白人警察官は、殺人罪で起訴されたが、現場にいた他の3人の警察官も起訴するべきだと抗議参加者らは求めている。4人は全員解雇された。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み