1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.8.28

Embattled Belarus leader jeered by workers as strikes growベラルーシで広がる大統領の退陣求めるデモ

このページを印刷する

ベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ大統領が8月17日にある工場を訪れた際、労働者たちはルカシェンコ大統領にやじを飛ばし、他方、全国各地でストライキが増え、その独裁的な首脳(ルカシェンコ大統領のこと)を在任26年を経て辞任させようと圧力が高まっている。

デモ参加者は不正に操作されたと言っている大統領選挙の8月9日の公式結果をめぐる大規模な抗議活動の連続9日目に、ルカシェンコ大統領は支持を集めるためにヘリコプターで首都ミンスクの工場へ飛んだが、「出ていけ!」と唱える怒った労働者に見舞われた。

ルカシェンコ大統領はその労働者たちに「私は圧力には屈しない」と告げた。

ルカシェンコ大統領は、この国は新しい大統領選挙があるかもしれないが それは全国での国民投票で憲法の改正版を承認してからだと言った―高まる政治危機のさなかでの明らかな時間稼ぎだ。

その提案は、ルカシェンコ大統領の辞任を求め続けるためにこの首都の主要な「独立広場」に再び集まった何千人もの抗議者たちを説得できなかった。

「私たちは新しい憲法も国民投票もまったくいらない。私たちが求めているのは、ルカシェンコ大統領の辞任だ」と、45歳の工場労働者Dmitry Averkinさんは言った。

ルカシェンコ大統領は、ストライキをするつもりの工場労働者は、去りたければ去っていいと告げたが、抗議活動は経済をだめにしていると付け加え、自分が辞任したらこの国は崩壊すると述べた。

英文記事を見る

DEEP DIVE From The Japan Times

週1回更新、すべて無料! 日本の様々な話題を英語で掘り下げるThe Japan TimesのPodcast。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み