1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.10.2

US Supreme Court Justice Ruth Bader Ginsburg dies at 87米最高裁のギンズバーグ判事死去

このページを印刷する

女性の権利の非常に優れた擁護者で、女性で2人目の最高裁判事になったアメリカ最高裁のルース・ベイダー・ギンズバーグ判事は9月18日、ワシントンにある自宅で死去した。87歳だった。

ギンズバーグ判事は転移性すい臓がんの合併症で亡くなったと、最高裁が発表した。

大統領選挙日のちょうど6週間余り前に訪れた彼女の死は、ドナルド・トランプ大統領が後任候補を指名するべきか―そして共和党が過半数を占める上院が承認するべきか―それとも、民主党のジョー・バイデン氏とのトランプ大統領の選挙戦の結果が明らかになるまで後任の座は空いたままにするべきかをめぐって、白熱した争いを引き起こした。

最高裁のギンズバーグ判事の同僚は、彼女に対する悲しみと敬意と畏怖を心のこもったメッセージに記し、このメッセージには判事間の個人的なつながりも反映されていた。

「職業の面と個人的な面の両方で多くの困難を通じて、彼女は品格と礼儀正しさと威厳そのものだった」とクラレンス・トーマス判事は書いた。

ギンズバーグ判事は7月に、がんとの複数回にわたる戦いの最新の闘病で化学療法を受けていると発表した。

ギンズバーグ判事は晩年を、最高裁のリベラル派の疑う余地のない指導者として裁判官席について過ごし、ファンにとってはロックスターのような存在になっていた。若い女性たちは特にギンズバーグ判事を受け入れていたようで、彼女のことを、女性の権利、マイノリティの権利の擁護と、個人的な喪失と健康面での危機に直面しても彼女が示した強さとたくましさから、「ノートリアス(悪名高い)RBG」と親しみを込めて呼んでいた。 

英文記事を見る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み