1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.10.23

Nadal wins French Open to tie Federer’s 20 Grand Slams recordナダル、全仏優勝で四大大会20勝最多記録並ぶ

このページを印刷する

ラファエル・ナダル選手は10月11日、フランスオープンでノバク・ジョコビッチ選手を6-0、6-2、7-5で倒して13度目の優勝を果たし、ロジャー・フェデラー選手が持つ四大大会優勝最多記録の20勝に並んだ。フェデラー選手は、ナダル選手の勝利を「スポーツ界の最も偉大な業績の一つ」とたたえた。

世界ランク1位のジョコビッチ選手にとって、今回の敗北は四大大会で18度目の優勝の希望と、1969年のロッド・レーバー選手ぶりに四大大会制覇を2回果たした選手となる希望に終止符を打つものとなった。

ナダル選手(34)は、ローラン・ギャロスでの100回目の勝利を獲得し、2005年のデビュー以来2回しか負けていない。

このスペイン人(ナダル選手のこと)は、1972年のアンドレス・ヒメノ選手以来、最年長の全仏優勝選手で、セットを一つも落とすことなくタイトルを獲得した。彼は対戦相手の52回に対して14回しかアンフォーストエラーをせずに一方的な展開の試合を終えた。

「ノバク選手のまたしても素晴らしい試合を祝したい。今日は残念だった。私たちは一緒に何回も試合をした。片方が勝つ日もあれば、もう片方が勝つ日もある」とナダル選手は語った。「けがのあった私のキャリアで経験してきた全てのことの後で、私は家族なしではこれを成し遂げることはできなかっただろう」。

ナダル選手はフェデラー選手の記録に並ぶことなど考えてもみなかったと話した。

「今年はとてもたいへんな年だった。ここでの勝利は私にとってあらゆることを意味していて、ロジャーさんに20勝で並んだということではなく、私にとって今日はローラン・ギャロスでの1つの勝利でしかない」とナダル選手は語った。ナダル選手は、世界的な健康上の危機(新型コロナウイルスのパンデミックのこと)により全米オープンの出場は見合わせ、今回は2月以降わずか2回目のトーナメントに出場していた。

英文記事を見る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み