1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.11.27

Noguchi and US astronauts arrive at ISS in SpaceX ship野口さんら乗せた民間宇宙船、国際宇宙ステーションに到着

このページを印刷する

民間で開発されたスペースXの宇宙船「クルードラゴン」は11月16日、アメリカ人と日本人の宇宙飛行士4人のグループを乗せ、アメリカ航空宇宙局(NASA)の宇宙センターからその前日に発射された後、国際宇宙ステーション(ISS)のドッキングに成功した。

NASAの3人の宇宙飛行士―マイケル・ホプキンスさん、ビクター・グローバーさん、シャノン・ウォーカーさん―と日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)の野口聡一さんは軌道を周回する研究所(国際宇宙ステーションのこと)に滞在して6ヵ月間のミッションを開始する。

「なんて良い声が聞こえるのだろう」とクルードラゴンの司令官ホプキンスさんが最初に無線連絡をした際、宇宙ステーションの宇宙飛行士ケイト・ルービンズさんは呼びかけた。中継はアイダホ州の上空422キロで起こった。

アメリカの企業SpaceXによって開発されたクルードラゴンカプセルによるISSへの2度目の有人飛行は、今年これ以前に実施されたNASAの2人の宇宙飛行士との試験飛行に続くものだ。
 
野口さん(55)は、NASAで史上初の認められた民間宇宙船で運ばれた最初のアメリカ人以外の宇宙飛行士となった。このベテラン宇宙飛行士は、これまで2度の宇宙でのミッションから経験を得ており、JAXAによると、4月までのISS滞在中に人工多能性幹細胞(iPS細胞)に関わる実験を実施すると予想されるという。

英文記事を見る

70周年直前!スペシャルキャンペーン

新規お申し込みに限り今だけなんと月額定期購読 2か月間無料!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み