1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.12.18

Capsule with asteroid samples arrives in Japan for researchはやぶさ2カプセル到着

このページを印刷する

日本の宇宙船「はやぶさ2」が宇宙から落とし、オーストラリアのアウトバックに着地した小惑星の土の試料の入った小さなカプセルが、太陽系と地球の生命の起源についての調査のため、12月7日に東京に到着した。

日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、コンテナ箱の中にしっかり密閉されて慎重に保管された同機構のカプセルは、JAXAの職員のグループに付き添われてオーストラリアからの航空便で日本に到着したと述べた。

地球から3億キロ以上離れた小惑星「りゅうぐう」からの1年間の移動の最後に、はやぶさ2は12月5日、地球から22万キロ離れた場所からこのカプセルを放ち、無事にウーメラの人が少ない砂漠の目標とされたエリアに着地させた。

はやぶさ2の6年間のミッションの最後における極めて精度の高い仕事は、多くの日本人をわくわくさせた。

中にカプセルが入った箱は、相模原市にあるJAXAの研究施設で分析される。

2014年12月に打ち上げられた無人宇宙船はやぶさ2は、小惑星りゅうぐうに昨年2回着陸した。予想外に岩立った表面にもかかわらず、この宇宙船は無事にデータと土の試料を―地表と地中から―集めた。

科学者たちは、この試料は、特に小惑星の地下から採取された試料は、太陽の放射線やその他の環境的要素に影響されない状態で46億年前のデータを含んでいると述べている。

英文記事を見る

フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム

フルブライト語学アシスタント(FLTA)プログラム

70th 記念特設サイト スペシャル

iPad、Nintendo Switchが貰えるコンテストに参加しよう!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み