1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.2.19

‘Gold medal’ for sexism: Tokyo Olympic chief draws rebuke東京五輪・パラ組織委員会の森会長、「金メダル級女性蔑視」

このページを印刷する

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は、女性は長く話しすぎると発言した後、ある国際的な人権団体から性差別で「金メダル」を与えられた。

ヒューマン・ライツ・ウォッチは2月4日にニュースリリースでこの賞について発表した。日本のオリンピック委員会と、森喜朗氏が会長を務める組織委員会は「ジェンダーの平等と選手の虐待防止において、重要な役割を担っている」が、「日本では女性がスポーツ組織のリーダーシップにおいて著しく不足している」とこのニュースリリースには書かれている。

2月3日の日本オリンピック委員会(JOC)のオンラインミーティング中に、森会長(83)は、JOCが理事会におけるジェンダー多様性を進めようとしていることについて不満を表し、女性は「競争意識が強くて」、女性のメンバーが1人挙手して発言すると、「結局全員が何か発言することになる」と述べた。

高まる批判を受けて、この失言の多い元首相は2月4日、自身の「不適切な」発言について謝罪して撤回したが、辞任はしないと述べた。

「#MeToo(私も)運動が告発した虐待の世界的な報いで、体操、水泳、レスリングを含めた日本の女性アスリートたちも嫌がらせや虐待の告発をしてきている」とニューヨークを拠点とするこの人権団体(ヒューマン・ライツ・ウォッチのこと)は、性暴力に反対する世界的なムーブメントに言及して、そう述べた。

英文記事を見る

70周年記念30%OFFキャンペーン

今購読を申し込むと30%OFF+セミナー無料特典付き!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み