1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.4.23

Matsuyama makes history for Japan with Masters win松山、日本人初のマスターズ制覇

このページを印刷する

松山英樹選手は4月11日、ジョージア州オーガスタゴルフクラブでマスターズを制覇し、男子メジャー大会で優勝した初の日本出身選手となった。

松山選手は、最終ラウンドをスコア73、通算10アンダー、4バーディー、5ボギーでこの4日間の大会をまわった後、アメリカの新人選手ウィル・ザラトリス選手に1打差で勝った。

松山選手は最終ラウンドを4人の他の選手―イギリスのジャスティン・ローズ選手、オーストラリアのマーク・リーシュマン選手、アメリカのザンダー・シャウフェレ選手とザラトリス選手―と4打差の首位の通算11アンダーでスタートした。

松山選手は後半での失敗を切り抜け、7アンダーで終えた27歳のシャウフェレ選手からの後半9ホールでの断固とした追い上げを逃げ切り、劇的な形で象徴的なグリーンジャケットを勝ち取った。

「その日は初めから終わりまで緊張していました」と松山選手は語った。「ずっと家族のことを考えていました。家族のために良いプレイができて本当にうれしいです」。

この29歳の愛媛出身の人(松山選手のこと)は、他の日本の選手がメジャー大会で優勝する道を開くことができればと望んでいると話した。

「できれば、自分が先駆者になり、他の日本の多くの方々に続いてもらえたらと望んでいます」。

日本ゴルフツアー機構の青木功会長は、松山選手の熱心な努力をたたえた。

「全国のゴルフファンが待ち望んだ瞬間だった。マスターズの優勝にたどり着くまでには、計り知ることのできない、血のにじむような努力を積み重ねてきたことと思う。彼がこれからもそのような心の強さと忍耐力と技術を持ち続けられるよう願っている」と青木氏は述べた。

英文記事を見る

70th記念サイト 大喜利コンテスト

Alpha創刊70周年サイトにて「英語で一言!画像大喜利コンテスト」開催中!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み