1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.5.14

Noguchi and NASA crew return to Earth in SpaceX capsule宇宙飛行士野口さんら、無事地球に帰還

このページを印刷する

日本の野口聡一さんと3人のアメリカ航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士を乗せたアメリカのスペースXの宇宙船は5月2日、国際宇宙ステーション(ISS)でのこのグループの6ヵ月間のミッションの後で、地球に帰還した。

3人のNASAの宇宙飛行士は、アメリカ人のマイケル・ホプキンスさん、ビクター・グローバーさん、シャノン・ウォーカーさんだ。

クルードラゴンのカプセル型宇宙船は、午前2時56分にフロリダ沖のメキシコ湾に着水した。アメリカの有人宇宙船が暗い時間帯に地球に到着したのは、1968年のアポロ8号のミッション以来だ。

この宇宙船は11月に商業用に作られた宇宙船では2度目のISSへの有人飛行として、フロリダ州にあるNASAのケネディ宇宙センターから打ち上げられた。 

このグループの4月下旬に帰還するという当初の計画は、好ましくない気象状況のため、延期された。

この4人がISSにいる間に、もう1機のスペースXの宇宙船が日本の星出彰彦さん(52)と、その他3人の宇宙飛行士を、(地球の軌道上を)周回する研究所(ISSのこと)へ運び、日本人宇宙飛行士が宇宙に同時に滞在するのは2010年ぶりとなった。

56歳のベテラン宇宙飛行士である野口さんは、NASAの宇宙シャトルとロシアのソユーズ宇宙船、クルードラゴンに乗船した初めての人となった。彼は、クルードラゴンに搭乗した初の非アメリカ人宇宙飛行士でもあった。

英文記事を見る

Global Education Special 2021

進化するグローバル教育を取り上げたスペシャル企画。安河内哲也氏スペシャルインタビューの他、最新の大学や留学プログラムの活動などを特集。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み