1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.5.21

Southwest Japan islands set to become World Heritage site奄美大島・沖縄本島北部の森林など、世界自然遺産登録の見通し

このページを印刷する

国際連合教育科学文化機関(UNESCO)の諮問機関は5月10日、亜熱帯の密林のある日本の南西部の諸島を、世界自然遺産のリストに追加するように推薦したと、政府関係者が明らかにした。

鹿児島県の奄美大島と徳之島、沖縄本島の北の一部と沖縄県西表島から成る4万3,000ヘクタールのこのエリアがリストに入ることは、7月16日から31日の間に世界遺産委員会のオンライン会議中に承認される見込みだ。

諮問機関は、これらの諸島が生物多様性の保全にとって非常に重要であると評価し、動物が関わる交通事故の防止や西表島への旅行客上限数の設定といった保護措置を求めた。

この日本の南西部の諸島を含め、2020年の候補地の登録は、新型コロナウイルスのパンデミックのために1年延期されていた。

「このニュースは、新型コロナウイルスのパンデミックの最中で雰囲気を明るくできる希望をもたらす」と、奄美大島の朝山毅市長は述べた。

もし登録されれば、この日本の南西諸島は、2011年に世界遺産に追加された小笠原諸島に続いて、国内で5番目に登録された世界自然遺産となる。

英文記事を見る

70周年記念30%OFFキャンペーン

今購読を申し込むと30%OFF+セミナー無料特典付き!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み