1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.6.18

Yuka Saso, Filipino Japanese teen, wins US Women’s Openゴルフの全米女子オープン選手権、笹生選手が優勝

このページを印刷する

フィリピン系日本人の10代の若者でLPGAツアーの日本の選手、笹生優花選手は6月6日、3ホールのプレーオフで畑岡奈紗選手を破って全米女子オープンで優勝した。決勝ラウンドで、この2人は通算4アンダーで並んで終わっていた。

フィリピン人の母と日本人の父を持つ二重国籍者である笹生選手は、このトーナメントの最年少優勝者として朴仁妃選手に並んだ。笹生選手の年齢はこの韓国人(朴選手のこと)が2008年に優勝したときと全く同じ19歳11ヵ月17日だった。

笹生選手よりも前にメジャー戦で優勝した日本国籍を持つ女性は他に2人しかいない―1977年のLPGA選手権で優勝した樋口久子選手と、2019年に全英女子オープンで優勝した渋野日向子選手だ。

笹生選手と畑岡選手は、サンフランシスコのオリンピッククラブでの最終ラウンドを一夜限り首位だったアメリカ人選手レクシー・​トンプソン選手に1打差で終えた後、プレーオフの2ホールでも決着がつかず、どちらもパーだった。

ラフからうまく打ったウェッジショットで、笹生選手は、トーナメントのプレーオフの3ホール目でバーディーパットを得た。笹生選手はそれを沈めて、大会で代表する国であるフィリピンの出身として男女を通じて初のメジャー戦優勝者となった。

「ここにいられて、このトーナメントでプレイすることができたことがうれしく、感謝しています」と、最終ラウンドの出だしの連続ダブルボギーから立て直してプレーオフに進出した笹生選手は語った。「家族に感謝したいです。家族がいなかったら私はここにいませんでした」。

笹生選手は夏の東京オリンピックではフィリピン代表として出場すると予想される。

英文記事を見る

70周年記念30%OFFキャンペーン

今購読を申し込むと30%OFF+セミナー無料特典付き!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み