1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.8.13

State of emergency expanded to Osaka, areas around Tokyo緊急事態宣言対象地域、拡大

このページを印刷する

大阪府と東京首都圏の3県が8月2日、最近の新型コロナウイルスの感染件数の急増により、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の緊急事態宣言対象地域に指定され、東京オリンピック中の医療制度の崩壊の恐れの中、首都と沖縄県に加わった。

菅義偉首相の政権は、千葉県、神奈川県、埼玉県、大阪府を、8月2日から8月31日まで緊急事態宣言対象地域に追加した。東京都と沖縄県の緊急事態宣言の期間も、当初予定されていた8月22日から月末まで延長された。

政府は、ワクチン接種の進捗を鑑みて規制を緩和する道筋を示すことを計画しているが、日本におけるエピデミックの収束はまだめどが立っていない。

緊急事態宣言が出されている6都府県で酒類を出す施設もしくはカラオケのサービスを提供する施設は、その期間中、営業停止を要請され、それを守ることに対して、政府はお金を提供する。酒類を提供しない施設は、午後8時の閉店を要請される。

緊急事態よりも事業者への規制が少ないまん延防止等重点措置は、5つの道府県の一部に課されている:北海道、石川県、京都府、兵庫県、福岡県だ。

感染件数の急増は、このウイルスの感染力の強い変異種デルタ株の拡大と当時に発生している。先月の4連休の後に増加が特に顕著になっており、日本の医療制度への負担について不安を強めている。

英文記事を見る

70周年記念30%OFFキャンペーン

今購読を申し込むと30%OFF+セミナー無料特典付き!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み