1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.9.3

Tokyo Paralympics open as Japan battles virus surge東京パラリンピック開幕

このページを印刷する

東京パラリンピックが8月24日に開幕し、新型コロナウイルスのパンデミックによる1年の延期と日本での感染件数の急増にもかかわらず、選手たちは固定観念と世界記録を打ち破りたいと望んでいる。 

パラリンピックは8月24日の夜に徳仁天皇によって正式に開会が宣言されたが、ウイルスに関連する規則は国立競技場の6万8,000席のほとんどが空席になるということを意味した。

それでも、今年参加した162チームの4,400人の選手たちの間では興奮が明らかだった。

彼らの中には、「ブレード・ジャンパー」の名で呼ばれるドイツの世界記録を作った幅跳びのマルクス・レーム選手や、日本の車いすテニスの伝説的選手、国枝慎吾選手がいる。

中国は、2004年のアテネパラリンピック以来毎回そうしてきたように、金メダルの独占を継続し、メダル順位表のトップになると予想されるが、開催国の日本は過去最多総勢254人の日本チームが東京オリンピックの金メダルラッシュを繰り返すことができると期待している。

今年のパラリンピックでは22種の競技を実施し、バトミントンとテコンドーが初めて登場する。

この大会に影を落とすのは、しかし、新型コロナウイルスのパンデミックのつきまとう影であり、これにより、大会が1年延期を余儀なくされ、時に中止の恐れもあった。日本の新型コロナウイルスの状況はオリンピックの開会式から劇的に悪化した。

英文記事を見る

70周年記念30%OFFキャンペーン

今購読を申し込むと30%OFF+セミナー無料特典付き!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み