1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.12.17

Myanmar court sentences ousted leader Suu Kyi to 4 yearsスーチー氏に禁錮4年の判決、「恩赦」で2年に減刑

このページを印刷する

ミャンマーの裁判所は12月6日、この国の追放された指導者アウン・サン・スーチー氏に対し、煽動罪と新型コロナウイルスに関する規制に違反した罪で禁錮4年の判決を言い渡したと、法務関係職員が発表した。その数時間後、この判決は禁錮2年に減刑され、軍部指導者のミン・アウン・フライン国軍司令官から命じられた恩赦だと報道されている。

今回の判決は、軍部が2月1日に権力を掌握し、スーチー氏の政党・国民民主連盟が2期目となる5年間の任期を始めるのを阻止して以来、この76歳のノーベル賞受賞者(スーチー氏のこと)が訴追されている一連の訴訟の中で初めてのものだった。全ての訴訟で有罪判決となれば、スーチー氏は禁錮100年以上を言い渡される可能性がある。 

12月6日の最初の有罪判決で、スーチー氏が刑務所に送られるかどうかははっきりしなかったが、判決が半分に減刑されたとき、報道ではスーチー氏は現在の拘留場所で刑期を過ごす可能性があると報じられた。スーチー氏は、1989年から15年間の自宅軟禁に置かれていた。

煽動罪の訴訟には、スーチー氏と他の党幹部らが軍部にすでに拘束された後で、スーチー氏の政党のフェイスブックページに投稿された文章が関わっていて、他方、新型コロナウイルスに関する規制に違反した罪の訴訟では、2020年11月の選挙を前にしての街頭演説が含まれている。この選挙で、彼女の政党は圧勝した。 

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み