1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.2.11

Japan starts mass COVID-19 boosters as omicron cases soarワクチン3回目の大規模接種始まる

このページを印刷する

東京都は、日本が感染件数の急増に対抗するための遅れている3回目の接種を加速しようとする中で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の3回目の注射の集団予防接種推進活動を臨時センターで開始した。

日本は3回目の接種を12月に医療従事者に打ち始めたが、最初に受けた2回の接種から空けるべき間隔を短縮して、3回目の接種までの間隔を当初の8ヵ月から6ヵ月にする決断が遅れた後、3回目の接種は人口の2.7%にしか提供してこなかった。

予防接種の需要は非常に強い:1月28日に始まったオンライン予約では、臨時センターの1週目の予約枠―約4,300本分―が9分以内に全て埋まった。このセンターでは、モデルナ社製のワクチン「スパイクバックス」を提供している。

もっと小規模では、65歳以上は他の場所で3回目接種を受けることができる。

東京都の中心部で自衛隊によって運営されるこのセンターは、昨年11月末に閉鎖した後、1月31日に再オープンした。このセンターでは、第1週目に1日あたり約720人の18歳以上の人に接種し、2月7日からは1日2,000人以上に枠を増やす。自衛隊が運営する別のセンターが大阪府で3回目接種を開始する。

岸田文雄首相は1月31日、東京のワクチン接種センターを訪れ、ほとんどの市で2月末までに65歳以上の日本人への3回目接種の提供を終えられる見込みだと述べた。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み