1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.4.15

Japan lowers age of adulthood for 1st time in over 140 years成人年齢引き下げ、およそ140年ぶり

このページを印刷する

日本は4月1日、民法を変更し、成人の法的定義を140年ぶりに変えることで、成人年齢を20歳から18歳に引き下げ、18歳と19歳の人々に新たな自由と責任がもたらされた。

この動きは、若者の積極的な社会参加を奨励することを目的としている一方、狙いやすい詐欺のターゲットになるだろうという懸念もある。成人として、18歳と19歳の人々は、親の同意なしに消費者契約を結ぶことが法的に許される。

18歳と19歳の犯罪者に対してより厳しい刑罰を科す日本の少年法の変更も4月1日に発効した。

今回の変更は、18歳と19歳の人が家庭裁判所から検察に送検され、成人として裁判にかけられる犯罪の範囲を拡大する。

今回の変更は、メディア報道の規則も緩和し、18歳と19歳の犯罪者のフルネームと顔を公表できるようにする。

成人年齢を下げることで、パスポート、国家資格、裁判員の義務に関する法律を含め、多くの関連法もまた変更されるが、20歳以下の人々の飲酒、喫煙、ギャンブルは今後も禁止される。

今回の民法の変更は、女性の法的な結婚可能年齢も18歳に引き上げる。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み