1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2023.4.28

Kishida unhurt after explosion at election campaign event岸田首相演説直前に爆発、男逮捕

このページを印刷する

岸田文雄首相は4月15日に和歌山県を訪問中に予定されていた街頭演説の前に、男性が筒状の物体を投げて爆発した後、無傷だった。安倍晋三元首相が選挙期間中に射殺されてからまだ1年未満だ。

岸田首相はこの事件の後、すぐに車で出発した。この事件は、岸田首相が和歌山市の漁港で行なう予定だった演説の直前に与党・自民党の候補者と話していたときに発生した。捜査関係者によると、兵庫県の24歳の男性木村隆二容疑者が現場で逮捕されたという。

その物体は午前11時25分ごろ、群衆の間から投げられた。その少し後で大きな爆発音が聞こえ、人々はパニックで逃げた。

NHKの映像では、容疑者が近くの民間人2人と警察によって地面に組み伏せられていたとき、もう1本の銀色の筒状のものを持っているのが映っていた。

この事件は、安倍元首相が奈良県で自民党の選挙活動中に、元自衛隊員によって手製の銃で暗殺された9ヵ月後に発生した。

安倍元首相の殺害事件を受けて、警察庁は重要人物の護衛に関する規則を見直した。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み