1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.7.6

Great Ocean Road (Australia)豪ビクトリア州の海岸沿い グレート・オーシャン・ロード

このページを印刷する

オーストラリアのグレート・オーシャン・ロードは、世界で最も景観の素晴らしい道の1つで、見事な海景と岩から成る魅力的な景色が見られる。観光客のほとんどは、メルボルン西部のトーキーから向かってくる。

最初の立ち寄り場所アポロ・ベイからは長いドライブになる。時間を取って、ブランチをカフェで楽しんだり、ビーチを歩いたりしてみよう。次は、グレート・オトッウェイ国立公園まで進み、有名な滝のいくつかまで歩こう。熱帯雨林の奥へさらに進むにつれて、森の中と海崖の乾いた土っぽい雰囲気との間のコントラストに驚くだろう。オットウェイで最も壮観な滝に、見事なホープトン・フォールとアースキン・フォールがある。

次に立ち寄るのは、ギブソン・ステップス。浜辺まで降りて、グレート・オーシャン・ロードの見どころ「12使徒」を地平から眺めよう。「12使徒」は、沖合に突き出した巨大な石灰岩の山だ。もともとの山の多くは、侵食によって崩れ、海が波打つたびに岩に打ち付けるなかで8つだけが立っている。

ここからまた数分ドライブすると、「使徒」が最も見事に見られる展望台に立ち寄ることができる。少し長居して夜までいれば、天の川の明るい星々を見ることもできる。

次の日はロック・アード・ゴージへ。ここでは黄色と赤の色彩が美しい浜辺が見られる。崖がロブスターのハサミのように浜辺を囲み、浜辺そのものは砂の赤い色をしている。崖がもっとよく見られる場所へは簡単に歩いて行ける。

最後に、最高の景勝地の1つは、グロットだ―これは、岩のプールであり、アーチであり、洞窟でもあるのだが、ほぼどこから見ても魔法のようだ。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み