1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.8.24

Fanjingshan National Nature Reserve貴州省東北部 銅仁市の梵浄山

このページを印刷する

梵浄山国立自然保護区は自然の宝物に恵まれた国にある自然の宝庫だ。この保護区の名前となっている山は、中国東北部貴州省の武陵山脈で最も高い峰だ。タイミングが合えば、水彩画を描くのにぴったりのような雲海を見ることができる。
この山には、ケーブルカーという簡単な方法で登ることもでき、大変な方法で上るなら、8千段以上の階段もある。
頂上付近では、梵浄山がカルスト地形の海の真ん中にある岩の島であることが見て取れる。ここの生態系は信じられないほど貴重だ―梵浄山にはこの国全体の植物種の13%が存在する。膨大な種類の動物の住処でもあり、その中には貴州金糸ザルのように、この地域でしか見られない動物もいる。
ここの主な名所の1つ「きのこ岩」を訪れてみよう。この名前は形状からついている。
この山の壮観な風景は自然に由来するが、その名誉は仏教徒たちに由来する、ということわざがある。それは、数世紀にわたり、仏教徒たちがここに建ててきた全ての寺院のためだ。実際、「梵浄」という言葉は「仏教徒の浄土」という意味だ。

もし、十分に身体が丈夫で十分な大胆さがあるなら、「New Golden Summit」のまさに頂上を目指そう。そこは、100メートル以上のほぼ垂直な急な階段を上るという難所だが、驚くような光景に報われるだろう。この頂上は、頂上付近で二本指に分かれ、両方の峰に寺院があり、橋でつながれている。自然と人工の驚くべき融合であり、旅を締めくくる素晴らしい光景だ。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み