1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.9.14

Sighisoara (Romania)ルーマニア屈指の観光地 シギショアラ

このページを印刷する

シギショアラで印象に残るものは、色彩の鮮やかさだ。賑やかさは全て中心部のシタデル広場にあり、そこでは観光客が市民と交流する。

まずは時計塔へ向かおう。ここは一番の名所で市の中心部の主要な見どころだ。オリーブ状の先端がある塔は、市内に9つある塔の中で最も高い。てっぺんからは、文字盤に曜日を表す神々の像を眺めることができる―そして、下には赤いタイルの家々が並ぶ美しい景色を眺めることもできる。塔の中には、トランシルヴァニアの工芸品の博物館と拷問の部屋がある。

もちろん、最も本格的な体験をするには、7月下旬のシギショアラ中世の祭りに訪問の時期を合わせ、剣術や弓術を見学したり、陶芸の授業を受けたりするといい。

ヴラド公の父ヴラド・ドラクルの家を訪れよう―ヴラド公は小説「ドラキュラ」の原作にインスピレーションを与えた歴史上の人物だ。その家は、市で最も古い石造りの建物だという人もいる。現在は、レストランと、中世の武器が見事に展示された博物館が入っている。

ここから、少し歩いて「Scholars’ Stairs」(学者の階段)へ。この濃い色の木で覆われた階段は1642年に建設された。その屋根には冬も雪が積もらない。階段の一番上には「丘の上の教会」があり、この教会はもともとは14世紀にさかのぼるカトリック教会だ。このゴシック調の建物の内装は輝かしく、素晴らしい祭壇画がある。

最後に、シギショアラは芸術と工芸品で有名で、きっと素敵なお土産が見つかるだろう。木のスプーン、絵付けされた卵、ステンドグラスの肖像画―シギショアラには全てがある!

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み