1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.9.28

Eriskay (Scotland)スコットランド・エリスケイ島

このページを印刷する

スコットランドの沿岸沖アウター・ヘブリディーズ諸島の小さな島・エリスケイ島は、世界で多くの旅行客の目的地となっている場所の1つではない。美術館もギャラリーもなく、古代遺跡もなければ、賑わう市場もない。だが、ここにはあなたがきっと気に入るものがある:完全な平穏と静けさだ。そして、素晴らしいサッカー場もある。

コテージに泊まったら、きっと毎日エリスケイショップを訪れることになるだろう。ここでおいしい一杯の紅茶を飲み、エリスケイ・ジャージを注文しよう。エリスケイ・ジャージはもともと、漁師のために作られ、その複雑な模様と密なウールが寒くて雨の多い気候にぴったりだった。悲しいことに、このジャージの編み方を知っている人はほとんどおらず、オーダーは数カ月待ちになっている。

店の後ろにある丘に登り、島のパノラマビューを眺めよう。あるいは西へ向かい、浜辺を風に吹かれながら浪漫ある散歩をしよう。ここでは延々と続く滑らかな白い砂の中に潮溜りが見られる。

南へ歩き、あなたは気づくと、北大西洋の素晴らしい眺めが見られるサッカーピッチにいる。「かなりボコボコ」ではあるが、エリスケイ・フットボールクラブの監督によると、FIFAワールドフットボールミュージアムを開設するため、2016年に他7つのピッチに沿って映像が撮影されたという。

自然が好きな人たちやハイキングをする人たちはここがきっと好きだろう。しかし、ウズラクイナの大きな鳴き声は覚悟しておこう。それから、カワウソにも気をつけよう。エリスケイ島のポニーは実に目を見張るものだ。このポニーの品種は、ケルトの時代からずっとここに生息しており、寒さに対処できる温かい水を弾く外皮を持っている。ポニーたちはとても人間に優しい。

エリスケイ島は、アウター・ヘブリディーズの他の島々を探検するにも最高の拠点だが、それはまた別の機会に残しておく。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み