1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.10.19

Dashu District, Kaohsiung City (Taiwan)台湾南部の高雄市大樹区

このページを印刷する

台湾の高雄市は台湾で最も開発が進んだ都市の1つで、まさしく家族向きに見える多くの名所がある。スピリチュアルな名所からテーマパークに至るまで、ここにはあなたに合うものが何か見つかる。地元の旅行者に人気の目的地の1つは、同市の大樹区だ。

最も有名な名所はきっと台湾最大の仏教寺院・佛光山寺だろう。佛光山寺は、1967年に創設された宗教的な活動で、世界中に支部がある。人里離れた村や野生動物保護区を対象とした無料の診療サービスを含め、多くの社会プログラムと医療プログラムを実施している。

佛光山博物館はこの寺院につながっており、素晴らしい体験を提供し、素晴らしい写真がたくさん見られる広い場所だ。同館の玉佛寺には佛牙舎利(釈迦の歯)が収められている。広い中央の歩道沿いには、8つの仏塔が並び、高さ108メートルの座った釈迦牟尼仏陀像に続いている。それは謙虚な気持ちにさせられる光景だ。

本場の仏教文化から、義大遊楽世界(遊園地)とその陳腐な偽物のギリシャ神話までは車でほんの少しだ。アジアと古代ギリシャとの遭遇のような雰囲気が好きでなくても、ここ台湾最大のテーマパークには、ハードコアなジェットコースターから水を使ったアトラクション、奇妙なパレード、文字通りフロアからフロアまでずっと続く子ども向けの乗り物に至るまで、あなたをずっと楽しませるものがたくさんある。この異質な要素のすべてが全体では意味を持つことを期待しなければ、あなたは―そしてあなたの幼いお連れさまも―きっと笑顔で帰るだろう。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み