1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.11.9

Lantau Island (Hong Kong)香港・ランタオ島

このページを印刷する

香港を訪れるほとんどの人は市内から出ない。香港島と九龍半島には、素晴らしい買い物スポットと食事がたくさんあるのだから。しかし、この中国の地域の最高の見どころの1つは、フェリーですぐのところにある。

ランタオ島は、香港諸島最大の島で、田園地方の広い公園がいくつかあるが、わずか10万人しか住んでいない。それでも、観光客にできることはたくさんある。

最大の呼び物は間違いなく大仏だ。バスかゴンピン360のケーブルカーに乗ろう。ケーブルカーの方が料金が高いが、近づくにつれて、木々の先端に座っているかのように見える仏像の素晴らしい眺めという楽しみがある。

この仏像は古いものではない。1993年に完成された。しかし、この大仏は観光客や巡礼者などに歓迎されている。268段の階段を登ると、三層の祭壇の上に大仏よりも小さい仏像がある。

大仏は中国仏教の主な中心であるポーリン寺につながっている。その目玉は「Grand Hall of Ten Thousand Buddhas」(1万体の仏像がある本堂)だが、この寺から少し歩いたところにある静かな名所「心経簡林」の方が気に入るかもしれない。この小道は「Wisdom Peak」(心経簡林の頂上)につながるハイキングルートだ。中国語版の般若心経が書かれた高さ10メートルの木の柱が並んでいる。

この市に残るわずかな漁村の1つ、タイオー村までバスで向かおう。タイオー村の水域は、ピンクイルカを見つけるのに適した場所だが、ここで過ごす最高の方法の1つは、高床式の家々が立ち並ぶ通りを歩き、心をさまよわせることだ。1970年代の古いカンフー映画の中にいるような感じがするだろう。

そして最後に、もちろん、ここにはディズニーランドもある。それ以上は言わないでおこう。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み