1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.12.14

Stuttgart (Germany)ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク 州の州都シュトゥットガルト

このページを印刷する

シュトゥットガルトは、「自動車発祥の地」として世界的に有名だ。ここは、カール・ベンツ氏が初のガソリン車を組み立てた場所で、車ファンにとっては天国だろう。

メルセデス・ベンツ博物館には、世界初のガソリン車のベンツ・パテント・モーター・カーや高速のトップスピードが時速20キロのベンツ・モーター・ベロシペード(velocipedeは足蹴り自転車のこと)を含め、初期の車の優れた展示がある。それから、ポルシェ博物館へ出かけよう。ここは、この自動車メーカーの最初の生産モデル1948年のポルシェ356を含め、スポーツカー70年の歴史を祝っている。

別の種類の素晴らしい見どころへ、ヨハネス教会、またの名をセント・ジョンズ教会に向かおう。この19世紀のプロテスタント教会は、第二次世界大戦で爆撃を受けた後に再建され、ゴシック建築の復活の見事な例となっている。メインタワーは、戦争を記憶に留めるものとして、未完成のままにされている。その場所はFeuersee(火の湖)に突き出していて、写真に撮るのにうってつけだ。

シュトゥットガルトの過去の歴史を、この古い都市の広場であるシラー広場で探求しよう。中心には、この広場の名前の由来となった詩人の像があり、大きな古い建物に囲まれている。中でも最も大きいのはオールドキャッスルで、16世紀に主に建てられた。この城の中庭は、急なアーチ道と内向きのバルコニーがあり、歩くと素晴らしい。

しかし、この城が本当に蘇るのはクリスマスで、市場の出店とキリスト教の降臨がモチーフの飾り、クリスマス・キャロルの音色でいっぱいになる。クリスマスの祭典とイベントが隣接したニューパレスにも溢れ、息をのむような幅広いウイング(建物の翼)がこの市最大の広場に面する。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み