1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.5.17

Uyuni salt flats (Bolivia)ボリビア・ウユニ塩湖

このページを印刷する

あまりに完璧で、鮮明で、深く、言葉に表せないような経験がある。「人生を変える」、かもしれない。「神聖な」、かもしれない。ボリビアの南西部にある塩原「ウユニ塩湖」は、そうした体験の1つだ。

その付近のウユニからスタートしよう。海抜3,700メートルほどの塩原と同じように穏やかな人口1万人ほどの町だ。この町は、外れにある列車の墓場で知られ、ここにはさびた茶色の貨物列車が砂に車輪が埋まった状態で永遠に置かれる。

10,500平方キロメートル以上の一帯を覆うウユニ塩湖までは四輪駆動車に乗っていこう。その塩は何万年もかけて集まり、とても平らで反射する表面を形成しており、人工衛星が装置の標準化に使うほどだ。

この塩田を体験するのに最適なときは、雨が地上を水で覆い、世界最大の自然の鏡に変えるときだ。熱心な写真家は、時間をたっぷり使って、遥か彼方まで続いて映る空で遊ぶ。

塩原の真ん中へ向かい、巨大サボテンで覆われた岩だらけの「島」のインカウアシ島をハイキングしよう。マウンテンバイクを持っていたなら、ひとっ走りしよう。迷う危険はない! 格別の暗さの夜空を体験するため、日没を待とう。雨に覆われた塩原に映る天の川の光景は、何十年もあなたの記憶に残るだろう。

ウユニに戻り、この機会にストリートマーケットで新鮮な果物を買おう。マーケットでは、リャマの肉を楽しんだり、安い屋台を見てまわることもできる。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み