1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.6.28

Belgrade (Serbia)セルビア・ベオグラード

このページを印刷する

セルビアの首都はいろいろな目に遭ってきた。紀元前300年頃の初期の時代から、ベオグラードは少なくとも44回、破壊と再建を繰り返してきた。市の粗雑で崩れかけている端々にその全てを見て取ることができる。しかし、セルビア人はサバイバーであり、この市は今、復活のさなかにある。

過去にあった全ての戦争にもかかわらず、優れた歴史のセンターやいくつかの素晴らしい名所もある。カレメグダン公園へ向かい、ベオグラード要塞を訪れよう。この要塞は279年に最初に建てられ、少なくとも3回建て直されている広大な城だ。ここは迷うのに最高の場所だ:ドナウ川とサバ川の出会う場所を見よう。そして、ここでどれだけ多くの戦いが行なわれたか想像してみよう―100以上だと言う人もいる。ミリタリーミュージアムで、昔から使われてきた武器、装甲、大砲を見てみよう。

ベオグラードには素晴らしい教会がたくさんある。このうち最も印象的なのが聖サワ大聖堂だ。世界最大の東方正教会の1つで―建設が1935年に始まったのに―今でも建設中だ。その金色の天井がある地下室は完成していて、特に印象に残る。

踊ることが好きであれば、ベオグラードはもってこいの場所だ。1999年のコソボ戦争でNATO軍の爆撃中に、地元の人々はパーティーで大騒ぎをしてストレスに対処し、それ以来、ナイトクラブが増えてきた。川の上でパーティーをすることもできる。

スカダルリヤ通りを散歩して、テラスのある素敵なカフェやファーマーズマーケット、石畳の道を堪能しよう。いずれ去らなければならないことを悔やませるフレンドリーな地元の人たちにたくさん会うに違いない。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み