1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.7.26

Sofia (Bulgaria)ブルガリア・ソフィア

このページを印刷する

ブルガリアの首都は、古代ギリシャや古代ローマ、オスマン帝国や帝政ロシア、ソビエト連邦に至るまで、めまぐるしいほどに文化が入り混じる。旧市街の散歩は歴史の散歩である。

ソフィアで最古の建物は、聖ゲオルギ教会で、12世紀から14世紀にかけての素晴らしいフレスコ画がいくつかある4世紀に造られた赤レンガの建物だ。

その付近にある聖ソフィア教会も見逃してはいけない。6世紀に建てられたこのビザンティン様式の建物には数世紀の間にダメージが多くあったが、その多くは修復されている。教会の地下にある数多くの霊廟を見て回ろう。

この都市で最も有名な名所は、金のドーム型のアレクサンドル・ネフスキー大聖堂だ。ほぼ5世紀にわたるオスマン帝国の支配を終わらせるために戦ったロシアの兵士たちを称えるために、そのほとんどが20世紀初頭に建てられた。洞くつのような内装には、精巧なシャンデリアと素晴らしい壁画がある。

バスに乗って、国立自然史博物館へ向かおう。ここは、ブルガリア最大の博物館で、危険そうに見える武器や古代ギリシャ人と同じ時代に生きていたトラキア人が作った美しい金の宝飾品を含め、数十万もの展示品を収蔵している印象的な建物群だ。

しかし、ソフィアには教会と博物館以上のものがある。ブルガリアの人々はペストリーが大好きで、 バクラヴァとバニッツァ(卵とチーズが詰められた薄い小麦粉生地で、ヨーグルトと一緒に提供される)のようなごちそうをあなたも気に入るだろう―そしてサルマ(米とひき肉をブドウの葉で包んだもの)を忘れてはいけない。ボリソバ・グラディナ(ボリス公園)を散歩してカロリーを消費しよう。その秘密を全て見つけられるだろうか?

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み