1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.8.23

Zadar (Croatia)クロアチア・ザダル

このページを印刷する

アドリア海沿いのクロアチアの沿岸にあるのんびりした港町は、クロアチアを訪れるほとんどの旅行客にとって最初の選択肢ではないかもしれないが、深く、消えない印象を残すに違いない。

ザダルはそれなり以上の戦争を経験してきた―第2次世界大戦で落ちた爆弾や1990年代のユーゴスラビア軍による攻撃を今でも覚えている地元民もいる。しかし、現在のザダルは魅力がいっぱいの面白い都市として多くのファンを獲得している。

海岸通りを歩いて、最も有名な見どころの2つ「海のオルガン」と「太陽への挨拶」へ向かおう。どちらも地元の建築家ニコラ・バシッチ氏が設計した。「海のオルガン」は長い防波堤の中へ入っていくように作られた一連の大理石の階段だ。波が階段に打ち寄せ、パイプの中に流れ込み、記憶に残る音楽を創出する。「太陽への挨拶」は、太陽系を表す太陽光パネルの一式だ。夜間の展示のための電力を日中に集めるもので、技術がいかに公共スペースを美化できるかを示す魅力的な例だ。これは、アルフレッド・ヒッチコックが「世界で最も美しい日の入り」と呼んだ、自然そのものが見せる光とほとんど同じくらいすぐれている。

旧市街の通りは、白い大理石でできていて、これにより、すっかり時代を超越した感覚を与え、散策にぴったりの場所になっている。市の中心ピープルズ・スクエアで一休みしてコーヒーを飲もう。

3世紀に遡る「Roman Forum」を楽しもう。「Roman Forum」の原型はほとんど残っていないが、それでもそれ自体で引きつけるものがある。その北東端にある聖ドナトゥス教会を訪れよう。15世紀から続く円形のローマ・カトリック教会だ。

見つけるべきものはもっとたくさんあって、あなたは思ったよりも早くザダルの戻ってくるだろう。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み