1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.8.30

Dakar (Senegal)セネガル・ダカール

このページを印刷する

セネガルの首都はきっと、パリのダカール・ラリーの終着点として、テロ行為のせいでラリーが終わりになるまでは、最もよく知られていただろう。しかし、その後、セネガルは西アフリカで最も安全な国の1つになっている。

異国情緒もあり、疲れ果てた旅行者に鮮やかな色彩と勢いのある音楽―そして古くもあり若くもあるこの国の絶大な活気を提供する。

セネガルの若さと活気は、市のすぐ郊外にある丘に2010年に完成した高さ49メートルの「アフリカ・ルネサンスの像」で見ることができる。

ダカールの暗い過去を見るには、近くの島ゴレ島へ日帰り旅行へ行こう。かつては大西洋の奴隷貿易の中心地だったこの小さな島には優れた博物館「奴隷の家」がある。一緒にいる旅行者の中には、ここを通った奴隷の子孫が含まれているかもしれない。

とても特別な経験をするなら、地元のアーティストが仮面や彫刻、絵画、ジュエリーをあなたの目の前で作って販売する「Village des Arts」へ行ってみよう。値切ってみれば、素晴らしいアート作品とさらにいいストーリーを持って帰ることができるだろう。

音楽を忘れてはいけない! セネガルは、ダカールのナイトクラブから聞こえてきて、通りに流れている非常に人気のダンス音楽「ムバラ」のホームだ。これは、ジャズ、ソウル、ラテン、欧米のポップ音楽など他にも多くの音楽が混じり合ったものだ。この国の食べ物と同じように、止めなくて済むようにと願うであろう融合である。

それに何という食べ物だろう! 郷土料理の「チェブジェン」を食べてみよう―トマトで煮込まれた米に地元の魚と野菜がのっている。これこそが料理だ。ンゴール・ビーチでヤシの木を見つけたら、腰を下ろしてこの西アフリカの楽園の味を味わおう。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み