1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.10.18

Tunis (Tunisia)チュニジア・チュニス

このページを印刷する

チュニスの1つの見方として、死んで息を吹き返した都市として見ることができる。古代ローマ人が紀元前146年にカルタゴを破壊し、最大で50万人を殺害した。ローマ人は大地に塩をまいたのでこの都市の遺跡では何も育たないとよく言われる。これは事実ではないが、ここを訪れる多くのアマチュア歴史家に悲劇の響きを加える。

現在、カルタゴはチュニスの郊外にある。遺跡を巡って、古代ローマの残虐性と残酷性に思いを馳せよう。この遺跡の近くに建てられているカルタゴ・アクロポリウムは、音楽コンサートを開いている目を引く大聖堂だ。

カルタゴが破壊された後、イスラム教徒たちはこの都市に入植し、北アフリカで最も活気のある交易の中心地の1つにした。そのエネルギーは市内の古い町並みメディナに集中している。これを体験する最も良い方法は、ガイドブックを投げ捨てて、通りをさまよい歩くことだ。ここには文字通り、数百のモニュメント、モスク、宮殿、霊廟、噴水、マドラサ(イスラムの高等教育機関)がある。

これらの中で最も印象的なのは、世界で最も古いモスクの1つ、ザイトゥーナ・モスクだ。これは730年頃に建築され、建材の一部にカルタゴ遺跡から取り出された柱を使用している。この神聖な建物は静かな内装で知られているが、そのドームも大変愛されている。

バルド国立博物館で数時間過ごし、この国とここで興衰した多くの文明について理解を深めよう。

最後に、特徴的な青と白の建物で有名な近くの自由奔放な町シディ・ブ・サイドへ日帰り旅行へ出かけよう。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み