1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.11.8

Sundarbans (India / Bangladesh)インドとバングラデシュにまたがるシュンドルボン

このページを印刷する

シュンドルボンは世界で最も隔絶された地域の1つで、人食いトラ、霧、潮の満ち引き、薄暗いマングローブ林のある神秘的な世界だ。

シュンドルボンはインドからバングラデシュにまたがり、どちらの国からも入ることができる。そこには約100頭のベンガルトラ―忠実で危険な生き物―が生息している。シュンドルボンを訪れることで得られる最もいいことは、ベンガルトラを写真に収められることだが、そう簡単には見つからない。

バングラデシュの町クルナから、世界最大のマングローブ林を通る船のツアーに参加しよう。いくつかのツアー会社が安全な蒸気船を提供しているが、木の手漕ぎボートのほうがずっと心を揺さぶる体験を与えてくれるだろう。濁った水の上を船が滑らかに滑り、マングローブの木々の間に野生動物が見え、一緒に乗っている人たちと友情が生まれ―それはどんな博物館よりも素晴らしい。手漕ぎボートなら、野生動物を見られる可能性がより高いエリアを通る狭い水路にも入ることができる。

ベンガルトラはとても恥ずかしがり屋で、運が良ければ見られるが、念のため、とりあえず目を凝らしておこう。見られるかもしれない他の動物には、クロコダイル、ウミガメ、シカ、マカク、色鮮やかなことの多い約300種類の鳥たちがいる。

インド側からは、森林をよく見渡すことのできるたくさんの展望タワーのうちのいくつかを訪れることもできる。

最後に、地元の村で過ごす時間を確保しよう。Tour De Sundarbansなど、観光客の村への受け入れに対応する団体が、環境に優しい方針を強調し、地元の村の人々と緊密に連携して、特にバックパッカーのニーズを満たしている。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み