1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.12.6

San Jose (Costa Rica)コスタリカ・サンホセ

このページを印刷する

観光客は普通、コスタリカの首都をこの国で有名な国立公園のいくつかへ行く途中で素早く通り過ぎるが、もしうろうろする時間が取れるなら、この都市の多様性と文化の豊かさを理解するようになるだろう。

最初はにぎやかな市の中心地へ立ち寄ろう。ここでは、多くのファーマーズマーケットのうちの1つを探索できる。

地下の黄金博物館を訪れるため、文化広場へ向かおう。この博物館にはコロンブス以前の通貨1500個の見事なコレクションがあり、そのうちのいくつかは1516年にさかのぼるものもある。

金に興味がなかったら、ヒスイ博物館を見に行こう。小さな博物館だが、陳列が見事で、ヒスイが発見された地域における何百年も宝飾品を作るために使われてきたヒスイの歴史への着目はたいへん見事だ。研究好きな子どもたちにも最高の場所だ。

もちろん、多くの観光客は主に火山を目当てにここへやって来る。首都に最も近い火山の1つはイラス山で、標高3400メートルを超える国内最高峰の火山でもある。イラス山は活火山にリストアップされているが、最後の噴火は1994年だった。市内から出ているたくさんのツアーのうちの1つに参加してみよう。その多くは、19世紀のサンティアゴ教会跡に最初に立ち寄る。

しかし、見どころはミネラル分の含まれたクレーター湖のあるイラス山だ―湖はパステルブルーのときもあるが、淡い緑色のときもある。着いただけで半分体験できたも同然というのは決まり文句だが、この場合は本当にそうだ。メインの湖の眺めは素晴らしいが、車での移動中に見えるその周りの国立公園の眺めは旅行で最高の場面だ。

英文記事を見る

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み